(躁) うつとなかよし。

うつだと思ってたら双極性障害と診断されたわたしと、病と音楽の徒然なる日々。

双極性障害の医療保険

前の記事を読み直していたら、医療保険について後日談があったら書きますとあったのに、書いてない事に気付きました。

 

保険はあります。が、高いです。

CMで見るような安い保険は、全滅と見ていいでしょう。医療保険だけでなく、生命保険、資産運用的な保険でも引っかかります。

健康的な一般人を対象とした、"保険"と名のつく金融商品は、うつ=アウトです。

 

ただ、がんに精神病は関係ない為、普通の人と同じ様にかけることができます。

と言うわけで、双極性障害でも入れる医療保険と、がん保険をかけました。

 

医療保険、補償額は以前の半分、支払いは以前の3倍です。(その他細則あり)

がん保険は、緩和ケアに重点を置いて契約しました。既に周りに迷惑をかけて生きているので、最期はゆっくり受け入れる形を選びたいです。

(私の考えであり、他意はありません。)

去年、生死を本気で考えたので、死生観と自分の方針があり、すんなり契約できました。

 

 

先日とある銀行から、資産運用で呼び出しを食らったのですが、ことごとく私が対象外で担当者さんが可哀想になりました。電話来た時に断るべきだった。久しぶりの外出にワクワクした私が悪い。

(てか私に資産無いのに、あの銀行やばいのかな、、)

 

とりあえず、平均寿命より早く死んじゃう可能性が一般人より極めて高い、うつや躁鬱には、"生死が絡むトラブルに対応した保険"なんてかけさせて貰えないわけです。

だって、自ら死んじゃう可能性高いんだもん。

そんな危険な人とは契約したくないですよねー。

社会的には本当に邪魔なんだなぁと、ひしひしと感じます。はい。

 

でもね、みんないつか死ぬんだよ。

だから、気にしない、気にしない。