(躁) うつとなかよし。

うつだと思ってたら双極性障害と診断されたわたしと、病と音楽の徒然なる日々。

精神障害者福祉手帳。

双極性障害と診断されて、精神障害者福祉手帳を取得しました。

 

なんとか生きてます。

今年は病気の年だったなぁ。

でも、人生が大きく変わる出来事がたくさんあった年でもありました。

 

軽い気持ちで申請しましたが、やっぱり重たくて。今までの人生とか、私の性格とか、本当は私ってどういう人なんだろう、とか。

生活保護を申請するかギリギリの状態で、でもいろんな人に助けてもらいながら、なんとか踏ん張ってます。死ぬわけにはいかない。出来れば生活保護には頼りたくない。

 

お風呂に入れなかったり、ご飯作るのめんどくさくて数日食べるの諦めてみたり、お金が無くて買い物できなかったり、歯医者も途中で行けてないし。。

もう数年、姪や甥にお年玉をあげられなくてお正月にも帰ってないし。本当に死にたくなること多いけど、あー死にたいなーって思ったら、あ、薬が切れてるなって思って、なんとか生きてる。

 

精神障害者でも受けられる割引や行政サービスは、本当に助かるし、まだ人間でいていいんだ、ちゃんと働いて、税金納めなきゃって思います。

 

手帳のお陰で、やっと障害者枠での仕事が決まりました。まずは週4で、体を慣らしていきます。

着古したスーツで、本当に惨めだった。

私、頑張ってきたのになって。キャリアウーマンしてるはずだったのにな。そんなこといくら考えても無駄なんだけど。笑

 

でもね、いつか同じ悩みを持つ人の役に立てるようになりたいです。死んだらだめです。世の中死にたくなることばっかりだけど。

幸せは、辛いことがあるから数倍光輝くし。

一度逃げて、落ち着いてから立て直したっていいんだなって。

 

去年の今頃は、鬱が治ったと信じて、リハビリを始めていました。

今年の12月は治らない病気と診断されて、新しい人生のための準備をしてます。

 

早くちゃんと甥っ子にお年玉あげたいな。

 

なんかグダグダ書いちゃった。

もっとこまめに更新したいです!