(躁) うつとなかよし。

うつだと思ってたら双極性障害と診断されたわたしと、病と音楽の徒然なる日々。

離職票がやっと来た。手続き諸々たいへーん。

やっと会社から離職票がきました。
この足で、隣のそのまた隣の市に行かねばならぬ。。
次の会社が決まらず、会社を辞めるってことは大変なことなんだとさらに実感。

  1. 健康保険
    会社の健康保険から、国民健康保険に切り替えるかどうか。
    会社の健康保険は、希望すれば一定期間継続して入り続けることができる。
    これは、国民健康保険税としっかり比較してどうするか決めたほうがよいみたい。双方メリットデメリットあるけれど、私の場合1年間休職していたことで昨年の所得が大幅に減っていたため、国民健康保険に切り替えることで支出が1/3になりました。
    会社の健康保険は、薬の販売あっせんや、人間ドックの補助、保養施設の利用等オプションも様々なので、それぞれと比較したほうがよいですね~。

  2. 国民年金
    こちらも即刻手続きしないと未払い期間ができてしまうので。。
    減免制度もあるようなので、これからハローワークの後に行ってみます。

  3. 雇用保険
    ハローワーク。私の場合はまだ働くことができないので、延長制度というのを申請する必要があります。傷病手当と雇用保険は同時には受給できないので、きちんと申請する必要ありです。

  4. 所得補償保険
    外資系の会社だと普及している、所得補償の保険。私も会社と、個人でさらに付加してかけていたので、6か月まとめて申請したりしています。精神病の場合は、最大2年間の所得補償(保険内容によるかも)。公的補助は控除されてしまうので、傷病や障害年金等受給する場合は、その金額を除いた部分にちょっと付加されます。ありがたーい保険。でも、毎回診断書に6500円ほどかかるのが痛いところです。。。仕方ないけど。。

と、いうわけで、体調悪いときには酷な手続きばかり。
でも、ちゃんとやらないと生きていけない…。

こういうの、代わりにやってくれるサービスとかないかな~。
本人じゃなきゃダメなんだろうな~~。。

今日は天気がいいので、1つ1つできる分だけ対応しまーす。
最近は朝、といっても8時ごろですが、、起きることができるようになったので、かなり良くなったな~~なんて実感しておるところです。