読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつとなかよし。

あるひ突然うつで休職になって、その後退職したわたしと、うつと音楽の徒然なる日々。

テレビでうつ病特集やってました。昨日だけど。。

あまりに衝撃的だったので、ブログネタにするにはちょっと悩んだのですが。
結局ネタで書きます。

日付変わって一昨日のニュース番組で、うつ病の特集をやってました。
取材されて出てきたのは、20代の広告代理店に勤める女子で、
半年間うつ病で休職し、現在は時短勤務をしているというもの。

日本人のうつ病人口は100万人にもののぼり、
それによる経済への影響はウン億円、6だったかな、、11だったかな、、
にのぼるとか。

それに対して、メンタルヘルスケアに取り組む企業が増えていると。
今までは、発症してからの工夫だったが、新しく、発症しないためのe-learning であったり、ケアをしていると。

彼が見たい番組があったみたいなんですけど、
さえぎってソコだけ食い入るように見ました。

 

6か月で同じ職場に戻れたんだー。すごいな。とか。
100万人もいるんだー。全員休職してたらすごいな。。とか。

休職10か月目の私ですが、正直、職場に戻る勇気がないです。
依然として呼吸は苦しいし、眠れなくて朝になる日もまだある。
甘えなのか、病気なのか今でも悩むし、いろんなことにサヨナラしたくなる日もあるわけで。それでも、前から比べればかなり良くなっている、って自分を甘やかしているのかもですが。

なんかきっと、経済が良くなれば、うつ病も減ったりしないですかね。
終電まで、土日返上で働かなきゃいけない理由は、数字を作るためで。
アフターファイブを楽しめたことは、人生で1度しかなかったですし。

でも、世の中には定時で帰ってるサラリーマンもいるんですよね。
帰宅ラッシュは5時ごろからスタートする。
世の中って本当、不思議なものです。