(躁) うつとなかよし。

うつだと思ってたら双極性障害と診断されたわたしと、病と音楽の徒然なる日々。

10年ぶりの、夢のタカラヅカ

最近食料調達以外は外に出ていない、太陽が怖いZacですが。

もう10年以上ぶりに、宝塚見に行ってきます。
話すと長くなりますが。

私が初めて宝塚を見たのは、幼稚園生の時。
母に連れられて、スペーシアに乗って、はるばる東京へ見に行っていました。

小学生にして、ベルばら好き。
絵の宿題で描く女の子は、みんな輪っかのドレス。
口ずさむ歌も、”愛~それは~甘く~。”
幼少期から浮いてる女の子だったわけです。

ちなみに、子どもだったので、”愛ゆえに人は美しい~”の所を、
”あいうえに~”だと思ってました。なんでア行なの?って。
中学生くらいになって真実を知りましたけど。

という、年季の入ったヅカファンです。
最近またハマりました。というのも、私と同年代にファンだった人たちが、
今はスターになっているわけで。

音楽学校を受けるっていう挑戦をしなかった自分にいまさら後悔。
ま、そんなバレエとか、声楽とか習わせてもらえるような裕福な家じゃなかったから
当然無理でしたが…。

久しぶりに、ラッシュ時間帯を避けに避けて、夢の舞台を見に行ってきます。

私の美学は、ここから来てる。
これは間違いない。
ジャズでも、V系でもない。ヅカです。

今日も一睡もできなかったけど!!笑 
あ~もう。本当病気早く治ってくれ~~~~!!