うつとなかよし。

あるひ突然うつで休職になって、その後退職したわたしと、うつと音楽の徒然なる日々。

Jaco Pastoriusのオテロはテナーです。それでも、セカンド万歳!

セカンド、と呼ばれるパートの楽器が私の相棒です。
何故セカンドなのか分かりません。

相棒には、テナーと呼ばれる高音域のタイプから、
ベースと呼ばれる低音域まで、様々な形・種類があります。

何故テナーなのに、高音域なのかは知りません。
さっきから調べろよ、って話ですが。この中途半端感が私。

私のセカンドは高音域から2番目くらいに位置し、中低音域を担当する楽器です。
(いろいろ書くと検索にかかりますw)

この楽器、 Jaco Pastoriusのオテロが有名なんじゃないかと思いますが、
Jacoの音源で活躍しているのは、高音域のテナーです。

Jacoたまらんっ!

 

セッションするにも、このテナー、機動力もあるし分かりやすい、そして場所をとらない。対して私のセカンドは、1畳くらいのスペース欲しいし、
車じゃなきゃ移動できないし、ハイトーンにも限界がある。

去年の春頃に、滅多に出会えない名器のテナーを購入したはいいものの、
7年連れ添った楽器のやりやすさには全然追いつけず、テナーの練習が苦痛でしかない。セカンドを触ってる時間は結構、無になれる感じがあって。
やっぱり私はセカンドだよ。とただ、それを書きたかっただけです。

宇宙人くらい、上手くなりたい。
気持ちいい音楽したい。

グッドミンが効いてくる間の、徒然なるままに。
明日もグダグダ練習するぞ~っと。