読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつとなかよし。

あるひ突然うつで休職になって、その後退職したわたしと、うつと音楽の徒然なる日々。

名刺作らないんですか?

自分の保険の見直しに、無料相談さんにお会いしました。

FPを取ろうかと悩んでいた約5年前。

やっぱり全部自分でやるんじゃなくて、プロに任せるのが一番ですよ。なんでも。

 

ドラ息子ならぬ、ドラム彼氏がおりますため、

消費する一方で良くならない私の家計。

1人だったら、良く回ったはずなのに、、否、回らないのは、私の至らなさ。

 

うつ病ですし。今後の見通しもありますし。ぜーんぶ見直すことにしました。

がんの次に、うつ病って保険に入りにくいのだそうです。

うつ病デメリット多し。保障を使うわけでもないのに。

自死されちゃ困るからですよね。

 

私、人を見る目無いんです。

第一印象悪い人とのほうが、ながーくお付き合いしてる。

それでも、好印象だったのでお任せすることにしてみました。

営業さんってすごいなー。私、ダメだなー。

 

あ、で、タイトルに戻ります。

その方も音楽をされていたことがあったそうで、一通り自分の話をした後、

名刺作らないんですか?と。

 

そうなんですよね。

でも、名刺ってパワーあると思うんですよ。

会社を離れたときの、ハダカの自分の肩書ってなんですか?

 

私は、xxxx(楽器名)奏者とは、まだ名乗れない。

名乗ったからには誰の助けもなく、恥ずかしくない仕事、演奏をしなきゃならない。

 

組織で働くってすごいなー。と、組織のメリットを認識した本日。

入社したら、ヒラでも名刺が作られる。

万一本人がダメでも、会社の看板(組織)がその仕事を保障するわけですから。

 

というわけで、名刺のたたき台はあるものの、まだ入稿には至らないワタクシ。

いや、私は私でありたいんです。馬鹿でも私でいたいのです。