読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつとなかよし。

あるひ突然うつで休職になって、その後退職したわたしと、うつと音楽の徒然なる日々。

殺処分寸前でイメチェンした子犬、直後に引き取り手が見つかる from huffingtonpost

感動したのでシェア。

殺処分寸前でイメチェンした子犬、直後に引き取り手が見つかる(動画)

 

私は動物が大好きなので、飼うのはなるべく避けたいと常に思っています。

学生時代から、ほとんど自宅に帰ることがなかった私が面倒をみるのは絶対に無理だったことと、私の勝手で命を拘束するような気がして嫌でした。

それでも妹が動物好きなので、小さいころから犬、猫、ウサギと動物が沢山いる実家ではありましたが。。

その中でも猫は大好きすぎて、都心に越してからも折を見て会いに行き、

亡くなる寸前には夜中に高速を飛ばして、実家まで看取りに行きました。

でも、猫って自分の死に際を見せないんですよね。

家族の一番辛かった時代を、支えてくれた猫でした。

 

 

結局今も魚好きな彼のひと押しで、

久しぶりに、自ら面倒をみなければならないメダカとエビ君が家族になったので、

毎日餌をやっては愛でる毎日です。

 

生き物は飼うなら恋人のように、それができないなら飼っちゃダメなんです。

ペットショップのおねぇさん、お客さんに声をかけて”ほらかわいいでしょ~”って

やめてほしいと思います。お仕事だって分かってますけど。

世の中から殺処分される動物たちが少しでも減りますように。

 

そういえば、うちの近くには野良ネコがいっぱい。

彼らはきっと、地域のみんなに愛でられているのだと思う。

場所柄、"東京狸合戦ぽんぽこ"的な生き方をしている奴らなのかもしれん。

いつも元気。