(躁) うつとなかよし。

うつだと思ってたら双極性障害と診断されたわたしと、病と音楽の徒然なる日々。

レイヤーさん、フェリシモヒットシリーズを企画する。

連投。(昨日は保存し忘れでした。スマソ)

今日は体調激悪で、夕方まで症状を引きずる…。

気分も上がらないので、Bill Evans & Jim HallのUndercurrentを聞きながら

ホゲーっとネットサーフィンです。

 

面白い記事があったので早速。

童話コスプレ服を生んだのは“コスプレイヤー” 「フェリシモ」担当者に聞くヒットの理由 - はてなニュース

 

やはり。これは確信があった。

ロリヰタ女子が好きそうなデザインですよね。

そして、普段着にもギリギリ着れそうな感じ。

 

別段隠すつもりはないですが、学生時代はヲタクだった私。

コスプレ衣装作りに徹夜してミシンに向かい、イベントを楽しみにしている学生時代でした。普段着も、モードからゴスロリまでなんでもやりました。

自前でロックミシンも持っている始末。。

Fashionって自己表現の一つで、私にはそれがイコール現実逃避でもあったし、自己主張できるツールだと思うんですよね。

ブランドを身に付けるのも、ステータスだし、

それと同じように、ヲタクイベントで好きなキャラクター演じるのも、ステータス。

 

こと自分自身に関してはライブで人前に出る時以外は、あんまり気を使わないタイプになっちゃいましたが、こう、うつになって自分を見つめる時間が多くなったので、私って何が好きなんだっけな。って考えてます。

 

社畜ではない、生き方。を、見つけられたらいいな~。

 

全然無駄話ですが、コスプレ衣装に関しては、絶対自作派です(でした)。

キャラは八頭身でも、実際の日本人は違いますからねー。

それを、衣装の色やバランス、長さやポケットの位置等でうまーく調整するんです。

これは自信あった。ベースがあんまり良くないから、、ww

また、機会があれば、なんておもっているうちに30代、、嗚呼。。

 

やっぱBill Evans きもちいぃ~。

 

と、最近やっと音楽を聴けるようになったので、嬉しいです。