読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつとなかよし。

あるひ突然うつで休職になって、その後退職したわたしと、うつと音楽の徒然なる日々。

先生はあまり積極的じゃない。

3月で退職されるのだそうな。

なんとなく無責任にも感じるし、就職という新しいスタートを切る私には新しい先生がどうなるのか、ちゃんと引き継いで貰えるのか心配。。

最近の症状や、薬についても伝えたけど、いつもの出しておきますねーって。。

やっぱり先生との相性大事。

次の先生といい出会いができます様に。。

大きな音や騒がしい所が苦手。

外出できる様になって、はっきりわかった事の一つです。大きな音、騒がしい場所、すぐに息苦しくなって、身体が硬直して来ます。多めに薬飲みます。

 

今日の講義の先生は、授業中やたらと声を張るので、授業に入った途端身体が震えて来てしまって( T_T)\(^-^ )辛かったです。

 

調べてみると、やっぱりうつの症状。

 

飲み会とか苦手です。

隣の部屋の大きな声とか、騒がしさとか。

テレビも苦手。ニュース番組だけ見てすぐに消します。これもいつか治る症状なのかなぁ。

 

お酒とうつのお薬は相性最悪なので、飲み会はなるべく断っていますが。。(>人<;)

 

治って行く段階でも、新しい症状と戦いながらなのだなぁと。明日は通院日なので、先生に相談してみます。

でも、ライブ出演はできるんだよなぁ。なんでかなぁ。待ち時間はダメだけど(`・ω・´)

これだから、うつって誤解されるんだよなぁ。

コーヒーが冷めないうちに

の広告が、電車にいっぱい出てる。

ので、あらすじと感想の言葉だけ読んで、勝手にブログに想いを綴る。

 

後悔なんていっぱいあるけど、1度だけ戻れて、かつなにも現実を変えられないなら、

母に私を産んでくれてありがとうと伝えたい。

 

かく言う私は子供を産みたく無いとか思ってるけど、こんな人生だけど、行きて考えて経験することが出来る不思議に、感謝。

 

私は絶対母にはなれないなぁ。

その子の人生を見守れないと思う。

私を選んで産まれてくる子がいるとすれば、きっとその子は既に素晴らしい。

 

子どもは親を選んで産まれてくるんだそうな。

そう思うと、人って愛しいなぁと思う。

再就職決定。

あっという間ですみません。

夢みてたような大きな会社でも、名のある会社でもないけど、私の希望する条件を満たす会社で3月から正社員として働くことになりました。

 

・うつであることを正直に伝える。

・月一度の通院日を認めてくれる。

・有給取りやすい

・家から遠くない

・希望する貿易の仕事であること

 

ブログの副題変えなきゃ。

障害者枠の就活も考えました。

その相談をした友人から、自ら選択の幅を狭めるの?と言われ。

障害者枠もアリだけど、障害者枠で働いた経歴が残ることになる。将来の選択肢を狭めてはいけない。

 

お給料、うつになる程働いた会社からは200万弱下がります。でも、ウェブショップの運営も正直に話した所、それくらいなら良いですよと。

 

ベーシックインカムとして考えたら、これ以上ないセーフティネット

うつの経歴を考えたら十分な就職先だと、考えました。

 

私の仕事感も一から考え直しました。

無理せず、自分の70%くらいの力で長く継続できる仕事であること。

うつを悪化させたくない。

 

やりたいこともやりたい。

会社に支配される生き方はもう懲り懲りなのです。

ワークライフバランスを自分がコントロールできる仕事。

 

3月からなので、それまでは大学生活のブログです。

徒然なるままに、うつと仲良く生きる私を、引き続き綴って参りますm(_ _)m

 

どうやって伝えよう〜。

ロミジュリのベンヴォーリオの歌の一節。

さゆみさんのベンヴォーリオが好きだなぁー。

 

さて、いや、再就職のお話。

クローズで就活することを勧められてたけれど、自分の為にも、採用して頂く会社の為にも、オープンで就職できた方がハッピーだと思った。。

その為には、障がい者手帳の取得も検討しなければならないわけで。

 

一度挫折すると、社会が復帰を認めてくれないのだなぁと痛感。でも、ここまで立ち直った自分を否定したくないし。とにかく、この吐き出しが誰かの役に立つことを願って、書き続けまーす。

うつ病は就職できるのか。

面接、自信あります。

面接まで行ければ、勝ち!と思ってたのだけど。

落ちました。

やっぱり取りたくないよねー。

うつ病歴ある人間なんて。。

 

隠して再就職先を探すべきなのか。

やっぱりブラック企業しか無いのか、、。

私の今後に乞うご期待。

人生で大切なものはお金よりも時間。

だと思う。

大学に通うこのリハビリ生活の中で。夕方には家に帰り、掃除、洗濯、自炊して、明日の準備をして、勉強する。

なんてこと無い日常だけど、これが普通なんだって思った。

30代になる前の私は、仕事とお金が1番でした。

その為なら、サビ残も、長距離通勤も普通だと思ってました。

ご飯作らない。洗濯は週末。掃除、隔週。毎日睡眠不足。

家に帰って寝るだけの生活。これって充実してるって事とは違うんだなぁと。

 

時間に余裕があると、

心に余裕ができて、

必要以外の支出もなく、

趣味や興味の時間が作れ、

整頓された部屋で過ごし、

生きてる、って実感する。

 

自分にとって大切なものは時間だったんだと。

観劇する時間。演奏する時間。昼寝する時間。

人生まだまだ学ぶことばかりです。